花凜芸術

芸術でありたい。

写真と日々の気持ち

春よ

今週のお題「ひな祭り」 

f:id:red-pink16:20180305103246j:plain

 

ひな祭り、というと。

いつもひな人形を3日に間に合わせられなくて4月5月辺りに出す←。というのを思い出した。

でもうちのひな人形は「あなたたちったらまた私のこと埃まみれにして」なんて口は叩かない。(と信じている)

私と母は忙しいし、どちらも面倒くさがりなので、雛たちもこの親子は嫌味言おうが陰口叩こうが何ともならないのを知ってくれているだろう。

 

今年の3月3日も当然のように雛を出していない私たちは、例年通り4月に入ってから雛を陰干しすると思う。←

ごめんよ、雛人形。私はいき遅れるかもしれない。←ちょっと前時代的になっている。

 

実は3月3日に何かお雛様的な行事をしたかというと、全く覚えてない。記憶にない。

懐かしいのは雛あられが私の舌の好みに合わな過ぎて涙がちょぎれた保育園時代だ。←(・_・;。

昼ごはん(保育園だからおやつか?)に散々雛あられとあんこときな粉とヨモギとあと何かごっちゃまぜした餅(餅だったんだろうか……)を出されて、あの頃は全部食べないと昼寝しちゃいけない規則だったから死ぬほど食べれるか糞がぁぁぁぁ‼︎‼︎って泣きわめきながら皿をぶん投げてきた(プラスチック製だったので大丈夫です。←)のはいい思い出だ。

 

その時の私の顔は幼児ながら鬼人のようだったに違いない。だって誰も怒らなかったもの←すげーな。

 

このように、ひな祭りといえば3月に間に合わない事と保育園時代の私vs.職員とのバトルだっけれど、最近、ちょっとだけ女の子らしい子になりたいと、心境の変化が訪れている。←凄いところから持ってきたな。

 

街行く先に見かけるミニチュアお雛様ヌイグルミが、めちゃくちゃ可愛い〜〜💠のだ‼︎‼︎‼︎‼︎( ゚д゚)

最近の日本のディスプレイはマジで進化してると勝手に感化されて、私はこうして日記書いたりポエム披露したりジャニヲタってたりしている。

 

あと少しで天気が良くなれば、桜が散ってしまっても梅が過ぎてしまっても土の中から目覚めた虫たちが狩猟の如く地面を這っていても、いい気持ちで創作活動が出来ると思う。

 

つまりは、晴れになれ。

 

 

 

 

 

 

↑それが言いたかっただけです。笑

 

写真の無断転載はお止めください